偽装結婚 ! 疑惑が浮上した ! 秋篠宮家の終末 !

このことに関して、ある宮内庁関係者は、「宮内庁は、眞子さんが離婚した場合に、皇室に戻れるよう準備を進めているのではないか?」として次のように語ってくれました。

そうした将来予測のうちの一つが、“お二人が結婚後、すぐに離婚する”というパターンでした。かつて、成田離婚などという言葉が流行しましたが、現在でも、毎年500組近いカップルが結婚から半年以内に離婚をしています。

宮内庁としても、こうしたケースは想定していたようで、中には、“眞子さんが早期に離婚した場合、特例として皇室に戻すことはできないか?”といった意見もあったようです。

この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。

眞子が降嫁金を辞退したと聞いたとき、その代わりに裏支援をせよと紀子らがその何十倍もの金をたかるのではないか?と懸念していましたが、この構成図の一件にしろ、偽皇族である秋篠宮家へ無理矢理皇統を移すことで、美智子の心労を取り除こうという小役人が性懲りも無く謀議を重ねていることがわかったように思います。
鋭い指摘で、参考になりました。

本当におかしいですね。宮内庁が10月27日に更新された構成図ですから、除籍されたことによる。翌日の更新ですから、それが記載されていないということは考えられません。27日の更新の目的が更新されていないということは宮内庁の職員が。相当な間抜けか、何か含みがあるかとしか考えられません。職員がそんな間抜けの訳がありませんから、何か含みがあるとしか思われますね。

あのね、ホームページが更新されたされないで結婚したしてない云々は頭悪すぎでしょうが…法的には結婚してるからね?ホームページにまだ眞子さんが皇族として掲載されていようがいまいがまーたっく法的には関係ないよ?法的に〜ってしつこいって?分かってほしいのよ。しつこくてすまんね。

本当に籍を入れたのか証明する物が何一つもありませんよね。2月司法試験不合格見込んでの対応でしょうか…!?これが本当なら.A宮家の人間性~恐ろしいです

一応、これは宮内庁のミスだということも考えられなくはありませんが、宮内庁が絶望的なまでに無能だということでもなければ、これほど重要な問題について手違いを起こすということは考えにくいでしょう。

この宮内庁HPの「皇室の構成図」が訂正されたのは、ネット上で、このことが話題となり、「眞子さんは結婚していないのではないか?」「眞子さんは、まだ皇室にとどまっているのではないか?」といったことが話題となった後のことです。

本日も最後まで動画を見ていただきありがとうございました。また皆さんに感じたこと意見などをコメントしていっていただけたら嬉しいです。もしよろしければ評価などもお願いします。では次回の動画でまたお会いしましょう。ありがとうございました。

ニュースの評価

Leave a Reply